置賜総合文化センターとは、総合的な文化活動の拠点として、中央公民館、青年の家、視聴覚センターの機能を持つ社会教育施設です。

社会教育、学校教育の要求をふまえ、文教都市米沢のビジョンとして、複合施設置賜総合文化センターが昭和50年に設置されました。文化センターは、それぞれの機能はもちろん住民の広域的、広範囲の学習要求に対し、また専門的な立場から調査、研究、資料や情報の提供等が行える社会教育の指導拠点として、生涯教育・学習のできる総合的な機能もあわせもった施設です。

4月1日より社会教育・体育課が「社会教育課」「スポーツ課」に変更

教育管理部社会教育・体育課を、ホストタウン事業や市民の健康増進事業など事業量の増大に対応するため社会教育と体育を分割し、「体育」より広義な意味を持つ「スポーツ」に課の名称を変更しました。また、生涯学習担当を社会教育担当と併合しました。

平成31年度の減免申請は随時受付中です

平成31年度の減免申請の受付を随時受付中です。
申請書は受付窓口でお渡しとお預かりが可能です。
なお、窓口でお預かりしたのち教育委員会で審査を行いますので、結果の通知までは1週間から10日ほどかかる場合があります。余裕を持ってお申込下さい。

学習室のご利用について

2階学習室をご利用できます。

ご利用の日時は以下の通りです。

月曜日~金曜日 9時~18時

土・日・祝日  9時~17時

(12月29日から翌年1月3日まではお休みです)

地図 ※クリックするとGoogleMapを表示します。

JR米沢駅より約2km
市街地循環バス バス停:文化センター南
右回り(駅方面)・左回り(市役所方面)
駐車場:普通車57台

施設利用状況
置賜総合文化センター各施設のご利用予約状況をご確認いただけます。
ご利用希望日をクリックして下さい。
利用状況は随時変わります。利用を希望される方は、必ずお電話にてご確認下さい。
<< 前月へ 翌月へ >>